院長あいさつ

ホーム > クリニックについて > 院長あいさつ

院長あいさつ

院長あいさつ

開業して6年経ちました。この間「心のかかりつけ医」を自認して日々の診療に取り組んでまいりました。6年間の診療を振り返ってみますと、当院には様々な理由で多くの患者さんが訪れました。当院での治療は薬物療法が中心ですが、そのような患者さんのニーヅにお応えするためには、よいと思ったこと必要と思ったことは随時取り入れ、治療の選択肢を増やしてまいりました。診療のスタンスとしては、患者さんの話をよく聞き、どのような選択が望ましいのか患者さんと一緒になって考えてまいりました。その結果患者さんには多少なりとも満足していただける医療を提供できているのではないかと少しは自負できるようになりましたが、初心を忘れず謙虚さを失わずこれからも日々努力研鑽してまいるつもりです。
さて、これまでは個人事業としてクリニックを運営してまいりましたが、今後なお一層地域医療に貢献するために医療法人化に踏み切ることにいたしました。法人化したことで認知症医療にも重点的に取り組んでいきたいと考えております。
診療に欠かせないのは、患者さんの持つ自然治癒力を損なわないようにそっと手を差しのべるという姿勢です。クリニック全体がそのような姿勢を持てるようにしたいと思っています。

医療法人社団 宏彩会
西新宿コンシェリアクリニック
理事長・院長 金子宏明

院長紹介

精神保健指定医・日本精神神経学会認定専門医・医師会認定産業医・新宿区認知症サポート医

略歴

都立両国高校卒業、1982年 浜松医科大学卒業後、同大附属病院精神科で研修。
その後多年に渡り、民間の精神科病院で臨床家として研鑽を積む。
2008年8月 西新宿コンシェリアクリニックを開院。
2014年8月 医療法人社団 宏彩会を設立
2017年7月 東京都精神神経科診療所協会理事

所属学会など

  • 日本精神神経学会
  • 日本東洋医学会
  • 日本老年精神医学会
  • 日本禁煙学会
  • 日本禁煙医師連盟
  • 統合医療学会
  • 認知症研究会
このページの先頭へ